みやざきのんびりステイ 宮崎市ワーケーション特設サイト

   

ワーケーション体験者の声voice

マリオット・インターナショナル
高橋靖子 様

この度は宮崎県観光協会、宮崎市観光協会の皆様、地元の有志の方々の多大なご協力のもと、大変貴重な経験をさせて頂きました。心より御礼申し上げます。

マリオットインターナショナルはサスティナブルな社会を目指し、様々な活動を行っておりますが、お客様にどのようにご理解頂くかが課題でございました。今回20数名のお客様とホテルスタッフ10名が参加する宮崎研修旅行で、事前に観光協会の皆様にご相談させて頂き、宮崎ならではの農業体験「大根掘り」を経験させて頂く事となりました。
チームビルディングさながらに小グループに分かれての大根掘り競争では、何年振りに履いただろうかという長靴で大地を踏みしめ、手足腰を動かしての共同作業、すがすがしい風を受けながら普段オフィスで過ごすのとは全く違った時間の流れを肌で感じました。
初めて見る農業遺産である大根やぐらでの大根干し、お野菜たっぷり、愛情たっぷりの地元の方々の心づくし、手づくりのお昼をご馳走になり、ここではサスティナブルな社会づくりが昔から当然のように受け継がれているのだと思いました。いくらCarbon neutral, Water wastage などデータを揃えて説明したところで、実感は湧かない、理解できない。ホテルがどのように環境や地元のコミュニティと共生しているか、ホテルがゲストにどのようなサスティナブルアクティビティを提供しているか、快適な滞在、美味しい食事、スタッフやお客様の笑顔が何の上に成り立っているか、そのようなことを知ろう、知ってもらいたいと思うきっかけとなった体験となりました。

何はともあれ、地元の方々の温かなおもてなしに心が揺り動かされました。
宮崎の良さを多くの人に知ってもらいたい。来てもらいたい。
宮崎の人々、それが一番の思い出で、感謝の気持ちでいっぱいです。
スーパーでは、宮崎県産の大根や沢庵を見つけては、地元の方々の顔を思い出し、つい手に取っています。
机上の空論に終わらせることなく、実生活に即して、皆がサスティナブルな社会を目指す行動に移すため、何に焦点を当てるべきか、改めて考えていこうと思いました。