みやざきのんびりステイ 宮崎市ワーケーション特設サイト

   

ワーケーション体験者の声voice

NPO法人CLOUDY 代表
銅冶 勇人 様 (旧NPO法人Doooooooo)

ワーケーション体験者(地域課題解決プラン/宮崎市の田んぼでお米を収穫)

右から2番目は銅冶さん、一番左は地元農家の小倉さん

宮崎の皆さんとアフリカの子どもたちの未来を耕す。 ワーケーションをきっかけに、宮崎のあたたかい人柄と素敵な文化に出会いました。

アフリカで実施している食農教育プロジェクトは一人でも多くの子どもたちにお腹いっぱいを感じて欲しい思いからはじまりました。宮崎市農業委員の小倉さんや宮崎市役所、観光協会の皆様にサポートいただきながら、宮崎の素晴らしい農業の技術と知識をこのプロジェクトのためにご教示いただき、宮崎の皆さまが架け橋となってくださって、遠いアフリカの地に大きな可能性が広がろうとしています。

今後は5カ年計画のもと、宮崎の農業技術を現地に根付かせ、ガーナの気候にあった多くの農作物を生産し20,000人の人口が暮らすコミュニティに対して年間を通して安定的な野菜の供給を行うこと、現地の新しい農業ビジネスを構築し雇用創出を目指します。 宮﨑の田んぼの生き物たちの大合唱を聴きながらいただいたこの学びを、今度はガーナの子どもたちと大合唱しながら一緒に未来を耕していきたいと思います。